糖尿病 検査 値段 費用

糖尿病検査の費用はいくら?

スポンサーリンク

糖尿病かも……と思えば、やはり検査を受けるモチベーションを持つ必要があります。しかし、実際に検査と言っても、お金がかかるものであり、そのようなものに対して、私達はどの程度費用がかかるのか結構うといとも言えます。

 

【糖尿病チェックの費用・値段】
ここで、お話ししたいことは、糖尿病検査の費用です。糖尿病検査は、実際に病院でしてもらう方法と、自分で出来る方法があります。病院で、糖尿病検査を受ける場合、尿糖の検査、空腹時血糖値の測定、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)、インスリン分泌の血液検査、75gGTT(75g糖負荷試験)と言ったものがあり、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)に費用は500円、インスリン分泌の血液検査に1100円、75gGTT(75g糖負荷試験)に2000円程度の費用が必要になって来ます。

 

それほど高い値段という感じもないのではないでしょうか。3割負担の方は、0.3をかけて下さい。実際に、値段は、医療機関によって違う場合がありますので、正確な値段を知るのには直接問い合わせをしてください。

スポンサーリンク

【自宅で糖尿病チェックの費用・値段】
血液血チェックキットを使用しても、総蛋白(TP)、アルブミン(Alb)、血糖(Gluc)、ヘモグロミンA1c(HbA1c)、中性脂肪(TC)、総コレステロール(TG)、HDLコレステロール(HDL-C)、 尿素窒素(BUN)、クレアチニン(CRNN)など、いろいろな数値を調べることが出来ます。

 

もちろん、目安となる血糖(Gluc)、ヘモグロミンA1c(HbA1c)もしっかり測ることが出来ます。実際に、特化したものなら、自分でできる郵送チェック申込セット 糖尿病などがあって2000円以下のお手ごろ費・値段用ですることが出来ます。

 

最後に、費用のかからない方法もあると言いますが、それはどのような方法なのでしょうか。それでも、出来れば、費用のかからない方法などあればいいと思うものです。そこで、献血という手段を利用したいのです。日本赤十字では献血した人にタダのお値段で血液検査をしてくれます。つまり、費用は一切かからない方法です。

 

 

スポンサーリンク