糖尿病 しびれ 神経障害 治る

糖尿病は治る/しびれ神経障害を見逃さない

スポンサーリンク

糖尿病と同時に、心配しなければならないのは、糖尿病合併症です。
糖尿病には、合併症として、腎症・網膜症・神経障害というものがありますが、一番高い確率で起こるのは、神経障害と言います。しびれは果たして治るのでしょうか。

 

【神経障害の原因 しびれは治るの?】
糖尿病では、特に知覚神経・自律神経に障害が起こりやすいと言われています。人間の身体というものは、 中枢神経があり、末梢神経があり、動き・動作がコントロールされています。 全身に張り巡らされている神経の伝達網が末梢神経のことであり、この部分が、合併症でおかされやすいと言われています。

 

それは、胃腸や心肺などの動きを司り(自律神経)、 身体を動かす運動神経であり、 感覚を司って(知覚神経)います。 そして、神経障害の中でも、知覚神経と、 自律神経に障害が多く出る病気と言われています。

 

【知覚神経に障害】
知覚神経に障害があれば、しびれなど起こり、感覚が鈍くなっているので、熱いものに触れても感じにくくなっていたりします。

スポンサーリンク

【治る糖尿病の神経障害 しびれを改善】
しびれを改善するためにも、糖尿病の神経障害に対しての早期発見、そして治療が一番大事です。 しびれなど神経障害が進行してしまうと、痛みも感じなくなってしまい、治療に対してのモチベーションも下がったり、気付かないというケースまで出てきてしまうことになります。

 

糖尿病という病気は、感染症にかかりやすく治りにくいという大きな問題を抱えています。 足に対しても、小さな傷が、感染して壊疽を起こして切断というケースも決して珍しいケースではありませんか。

 

【治ることが出来る?】
実際に、このような病気が治るのかと言えば、答えはYESであり、たかがしびれと思わず、早めに医師に相談するモチベーションより解決します。

 

治るための治療は、治療は血糖コントロール、薬物療法です。 治る治療は、食事や運動療法に加えて、血糖を下げる薬物療法、インスリン療法などが行われることもあります。神経障害は、高血圧や脂質異常、飲酒・喫煙などもかなりリスクを抱えています。

 

 

スポンサーリンク