糖尿病 足 病院 何科 受診

糖尿病 足がチクチク 病院は何科に受診?

スポンサーリンク

糖尿病かもと思えば、やはり正しい方法は、病院で受診してもらうことです。しかし、そのとき何科を受診すれば良いのでしょうか。HbA1cや血糖値の数値が高いというのがこの病気です。そのような知識は既にお持ちでも、病院は何科で受診すればいいかなど、まだまだ判らない問題はあるのではないでしょうか。

 

【何科を受診すればいい?】
病院の何科で受診出来るかという問題は、実際に難しい問題なのでしょうか……。それは内科・内分泌代謝内科・糖尿病内科・糖尿病科・糖尿病外来などいろいろな場所で受診することが出来ます。簡単に言えば、「一般内科」で受診ということになります。更に、 「内分泌代謝内科」、「糖尿病内科」であれば、検査だけでなく、その後の治療もスムーズに受けることが出来ます。

 

何科か迷っている人たちは、おそらく既に進行している状態ではないでしょうか。そのような人たちは、何科か考えるとき、専門医のいるクリニックや診療科を選択してみましょう。

スポンサーリンク

【診断や治療ができる病院はどこ?】
糖尿病が疑われても、病院は何科を受診すればいいかわからないもの。もし、いいクリニックがないか探すときには、インターネットにあるサイトを覗いてみましょう。最近では、いい病院を探すためのネットワークが優れており、ネットで探せば簡単に見つけることができます。糖尿病などの症状で困った方はまず病院探しから始めてみましょう。

 

【足が痛いは注意が必要】
そのような病気は、実際にしっかり病院と向きあう必要があります。 足の血管、神経が傷ついてしまった場合、 最初は足のしびれなどが起こります。しかし次第に足の感覚が鈍くなることがあり、 足が、痛みや暑さも感じにくくなります。足は、白癬菌・水虫にもなりやすくなって、 爪が変形するなど、足病変があらわれます。

 

いかがでしょうか。ジンジンしたり、ぴりぴり、チクチクするような痛みやしびれなど足にあれば、既にその段階で、しっかり病院と向きあい、検査するモチベーションが大事です。そのとき、何科へ行けばいいか既に対策は整ったでしょうか。 

 

 

スポンサーリンク