糖尿病 予防 食事

糖尿病を予防するための食事療法/カロリー&糖質の多い食べ物少ない物

当サイトをご覧いただきまことにありがとうございます。
糖尿病に関する情報を随時更新していきたいと思っております。

 

基本的なことから詳しい症状や原因まで載せていますのでどうぞご覧ください。
まずは糖尿病の予防方法からお話していきましょう。

スポンサーリンク

【糖尿病とは…】
インスリンの作用が低下することによってブドウ糖が上手く使用されずに「血糖値」が高くなっている状態のことを指します。

 

「糖尿病用語集」
血糖…でんぷんなどの糖質、炭水化物は消化されブドウ糖となります。血糖とは血液中のブドウ糖のことを指します。重要な栄養素の一つです。
血糖値…血糖が血液中にある量を示しています。
インスリン…インスリンは血糖を下げる役割を持っているホルモンです。また、筋肉や肝臓へブドウ糖を取り込む役割も持っています。

 

【予防方法】
糖尿病の予防の基本は「食事」「運動」「薬」となります。
その中でも最も大切なのは食事となります。
種類によっては最初から薬物治療を行っていくこともありますが、基本的には食事や運動も大切です。
血糖値が高くならない食事、運動によるエネルギーの消費を行いましょう。

 

【カロリー制限が重要】
食事をするうえで大切なのはカロリー制限です。
カロリーを減らすことによってインスリンの効果を高めることにつながります。
上述したようにインスリンは血糖値を下げる役割を持っています。

 

【糖質制限食】
糖質の多い食事は血糖値を上げてしまいます。
そのため、血糖値を上げないように糖質を制限しましょう。

 

「糖質の多い食事(食べ物)一覧」
ご飯類…白米、玄米、五穀米、赤飯、カレー、牛丼、いなりなど
パン類…食パン、フランスパンなど
麺類…かけうどん、かけそば、ラーメン、焼きそばなど
インスタント食品…カップラーメンなど
野菜類…ジャガイモ、長芋、さつまいも、かぼちゃ、ゴボウ、レンコン、玉ねぎ、トウモロコシ、トマト、ピーマンなど
果物類…バナナ、みかん、リンゴ、グレープフルーツ、柿、ブドウ、桃、ドライフルーツ、缶詰、マンゴー、チェリーなど
乳製品…牛乳、ヨーグルトなど
調味料…ドレッシング、ソース、ケチャップ、本みりん、チリソース、コンソメスープの素など
魚介類…うなぎ、ちくわ、さつま揚げ、魚肉ソーセージ、はんぺんなど
飲み物類…炭酸飲料、清涼飲料水、ココア、ブドウジュース、リンゴジュースなど

 

糖質を制限するために白いご飯を食べないというのは聞いたことがあると思います。
お茶碗1杯(約150g)中に含まれる糖質はおよそ55gです。
カロリーは250kcalほどありますのでカロリー、糖質ともに高いものとなります。
逆に果物類はカロリーは低いのですが糖質は高めです。

スポンサーリンク

「糖質の低い食事(食べ物)一覧」
肉類…牛ヒレ、牛ひき肉、豚ロース、豚ヒレ、ロースハム、ベーコン、ウインナーソーセージ、鶏むね肉、鶏ひき肉など
魚介類…アジ、アジの開き、しらす干し、まぐろさしみ、あさり、牡蠣、エビ、スルメイカ、ゆでタコ、かまぼこなど
野菜類…キャベツ、レタス、ブロッコリー、白菜、キュウリ、大根、ナス、もやし、枝豆、アボガド、にんにく、レタス、にら、ほうれん草、ミョウガ、アスパラ、ゴーヤなど
果物類…イチゴ、パパイヤ、レモンなど
調味料…オリーブオイル、しょうゆ、豆味噌、亜麻仁油、サラダ油、無塩バターなど
その他…卵、いりごま、木綿豆腐、絹豆腐、油揚げ、納豆、チーズなど

 

こちらが糖質の低い食事となりますが調理法や食材によってはカロリーが高くなってしまうものもあります。
肥満は糖尿病にとっては良くありませんので注意しましょう。

 

【食事予防のコツ】
糖質やカロリーを意識することはとても大切ですが、長く続けることが最も重要です。
カロリー計算はとても大変ですので糖質制限のみとしましょう。
その際に厳しすぎないようにすることも大切です。
ご飯は高カロリーで糖質も高いですので、例えばご飯の量半分にするなど、少なめにすることによっても糖質制限の役に立ちます。
全くご飯を食べないのももちろん良いですが、反動で多く食べないように注意してください。
現在発症している人はもちろん、発症していない人も予防として日々の生活に取り入れていきましょう。

 

【まとめ】
糖尿病の予防方法である食事を取り上げてきました。
しかし、運動も血糖値をコントロールするためには大切な予防方法です。
発症していない、もしくは予備軍にいるという場合にはバランスの良い食事と適度な運動が健康を維持する秘訣となります。
発症している場合には医師に決められた薬をしっかりと服用し、治療を行っていきましょう。

スポンサーリンク